つめこみトラベラー

海外旅行の記録。世界中のディズニーパークを制覇しました。

リボルノからピサの斜塔まで(2018地中海DCL #12)

クルーズ5日目の寄港地はリボルノ。ピサの近くの港町です!

 

f:id:maho-ttt:20190529192138j:plain

 

クルーズターミナルからリボルノ駅へ

少し頑張ればリボルノからピサの先にあるフィレンツェまで行けたのですが、

1日に両都市まわるのは時間的に難しかったことと、

それであればピサの方が観光してみたかったので今回はピサに絞りました。

 

まずクルーズターミナルから市内までのフリーシャトルに乗ります。

 

f:id:maho-ttt:20190529192141j:plain

 

このような券をもらうので、帰りも忘れずに提示します。

 

f:id:maho-ttt:20190529192145j:plain

 

シャトルバスは街中のピアッツァ・グランデに停まります。

ここからリボルノ駅まではバスに乗ります。

 

f:id:maho-ttt:20190529192152j:plain

 

タバッキ(tabakki)と呼ばれるキヨスクのような売店で販売しています。

これがバスの乗車券。あらかじめ帰りの分と2枚購入しておきます。

 

f:id:maho-ttt:20190529192150j:plain

 

乗り場の目印。こちらのLAM Bluに乗ります。

 

リボルノ駅に到着しました。

 

f:id:maho-ttt:20190529192155j:plain

f:id:maho-ttt:20190529192159j:plain

 

券売機でピサへの乗車券を購入します。タッチパネルで英語対応。

駅名はPISA CENTRALEで片道2.6ユーロでした。

 

f:id:maho-ttt:20190529192203j:plain

f:id:maho-ttt:20190529192206j:plain

 

ここで重要なのが、ホームに置いてある打刻機にチケットを通しておくこと。

改札がなく、抜き打ちで検札があった場合に打刻されているかチェックされるそうです。

 

f:id:maho-ttt:20190529192209j:plain

 

ピサ駅から斜塔まで

ピサ駅に到着しました。

またcptという市バスに乗るのですが、ピサの仕組みは距離ではなく時間でチケットの値段が変わります。

今回は70分有効チケット1.4ユーロを往復2枚、駅の売店(tabakki)で購入しました。

 

f:id:maho-ttt:20190529192212j:plain

 

今度乗るのはLAM Rossaという市バス。分かりやすく斜塔の絵があります。

 

f:id:maho-ttt:20190529192215j:plain

 

ピサの斜塔観光!

いよいよ到着しました。

バスはアナウンスがよくわからなかったので、google mapと勘を頼りに降りました。

 

f:id:maho-ttt:20190529192219j:plain

 

斜塔の手前に聖堂と、さらにドーム型の建物があります。

 

f:id:maho-ttt:20190529192223j:plain

 

これが有名なピサの斜塔

今回は事前にweb予約で10:30から内部見学の回を予約しておきました。18ユーロ。

ちなみに、斜塔の他に大聖堂も同時予約で無料で見学できます。

こちらは斜塔を予約していれば、入場時間の決まりはありません。

 

f:id:maho-ttt:20190529192226j:plain

 

時間がくるまで周囲で時間をつぶします。トイレも混雑するので朝一に行くのが良いでしょう。

荷物は最低限しか持って入れないため、荷物預かり所に行って預ける必要があります(トイレの近くにあります)。

いよいよ時間。ボディチェックをして、塔の中の階段を歩いて登ります!

 

 

f:id:maho-ttt:20190529192229j:plain

 

あっという間に一番上まで到着!

登ってみた感想としては、そんなにきつくなかったかな。

一番上には鐘がありました。また、昔は外周に柵(手すり)はなかったそうですが、現在は付いています。

 

f:id:maho-ttt:20190529192232j:plain

 

ピサの斜塔頂上から眺める街並みはこんな感じ。

 

f:id:maho-ttt:20190529192235j:plain

 

ピサ編、もう少し続きます!