つめこみトラベラー

海外旅行の記録。世界中のディズニーパークを制覇しました。

マラケシュで最高にかわいい宿、リヤドブッサ宿泊(2018年モロッコ #7)

ロッコ旅行5日目。フェズから飛行機でマラケシュ空港に到着しました。

 

ジャマエルフナ広場を通ってリヤドへ

 

RIAD BOUSSAという紙を持って待っていたドライバーさんと会い、車に乗り込みます。

 

f:id:maho-ttt:20180822181608j:plain

 

車からマラケシュのシンボル、クトゥビーヤのミナレットが見えてきました。ちなみに内部の見学は不可。

車はジャマエルフナ広場の入り口まで。フェズもそうでしたが、広場より中は車が入れないので、リヤカーを持った宿の人が別でお迎えに来てくれてバトンタッチ。

 

f:id:maho-ttt:20180822181612j:plain

 

地図でいうとフナ広場の東側になります。

小さめのスーク(市場、というか商店街?)を少し歩き、路地裏に入ります。

 

f:id:maho-ttt:20180822181615j:plain

 

マラケシュはフェズと違って、壁はみんな赤と決まっているみたい。

 

リヤドブッサ到着

 

マラケシュで2泊お世話になる、リヤドブッサに到着しました!

 

f:id:maho-ttt:20180822181620j:plain

 

うわぁ、なんて可愛いの…!

赤を基調としたインテリアはフランス人オーナーこだわりのもの。

そしてこのリヤドには、2匹の猫が住んでいます。

 

f:id:maho-ttt:20180822181623j:plain

 

まずは女の子。「あら、また日本人が来たわ」とでも言いたげな目です。割とマイペースな感じの子でした。

 

f:id:maho-ttt:20180822181627j:plain

 

対して男の子。この子はすごく人懐こかった!どんどん近寄ってきて、営業上手な子です。

 

f:id:maho-ttt:20180822181630j:plain

 

ウェルカムクッキーとミントティーをいただきながらチェックイン。

このリヤドはフナ広場から徒歩10分弱の路地裏にあるので、自力で果たして道が分かるかしら…という私たちのために、とっても分かりやすくフナ広場から帰る時の目印を説明してくれます。

おまけに観光のおすすめルートやタクシー料金の相場をプリントしたもの(英語)までくれました!おもてなしの精神に感激。

 

f:id:maho-ttt:20180822181634j:plain

 

こちらの男性はアリさんという細身のかっこいいリヤドのスタッフ。

ここからアリの妹さんにバトンタッチし、館内を案内してもらいます。

 

f:id:maho-ttt:20180822181638j:plain

f:id:maho-ttt:20180822181646j:plain

 

ここにも屋上に素敵なテラスがありました。残念ながらこの後雨続きで、結局上で朝食をいただく機会はありませんでしたが…

 

次は泊まるお部屋に案内してもらいます。

 

f:id:maho-ttt:20180822181642j:plain

 

きゃー、こっちもかわいい!

このリヤドは全4部屋しかないこじんまりとした宿。ちなみに、それに加えてオーナー用の部屋もあったのですが、現在は別の家に移ったため、そこも客室として近々オープンするために工事中なのだそうです。つまり全5部屋になるのね。

 

f:id:maho-ttt:20180822181650j:plain

 

バスルームがレトロなんだけど清潔感があってオシャレ!

 

f:id:maho-ttt:20180822181653j:plain

 

お湯が溜まるのはとてもゆっくりだったけど、バスタブもあります。

部屋で少しくつろいだら、次は街に繰り出します!