つめこみトラベラー

海外旅行の記録。世界中のディズニーパークを制覇しました。

フェズのタンネリ見学(2018年モロッコ #5)

リヤド ロルサに再チェックイン

 

旅行4日目、夕方にフェズに戻ってきました。

帰りのバスターミナルは新市街で降ろされるので、そこからRed Taxiを拾って(乗る前に値段交渉をします。相場は20ディルハムぐらい)旧市街の入り口まで戻りました。

 

f:id:maho-ttt:20180812121702j:plain

 

これがフェズで一番有名な旧市街の入り口、ブージュルード門です。

 

f:id:maho-ttt:20180812121707j:plain

 

リヤド ロルサは2本あるメイン通りのうち、ブージュルード門から入って右側のタラア・セギーラ通りの真ん中あたりを入ったところにあります。

 

f:id:maho-ttt:20180812121718j:plain

 

ロルサに戻ってきました。まずはミントティーを飲んでのんびりします。素敵な中庭〜。

 

f:id:maho-ttt:20180812121722j:plain

f:id:maho-ttt:20180812121810j:plain

f:id:maho-ttt:20180812121814j:plain

 

リヤド ロルサでは2匹の犬と大きな亀を飼っています。

ロッコは猫が多い国なので、犬を飼っているのはちょっと珍しいかも。

 

f:id:maho-ttt:20180812121732j:plain

 

今日のお部屋はブルールーム。写真を撮っている側の後ろにシングルベッドが1台あります。

 

f:id:maho-ttt:20180812121728j:plain

 

バスルームがなんともいえない美しい青色です。

 

f:id:maho-ttt:20180812121737j:plain

 

今日のディナーはレストランではなく、1階でいただくことにしました。

 

f:id:maho-ttt:20180812121742j:plain

 

ポットが集まってるシャンデリア!

 

f:id:maho-ttt:20180812121748j:plain

 

まずは前菜たち。

ロッコ料理ってすごく食材の種類が豊富で、ヘルシーだし体に良さそうなものばっかりです。

 

f:id:maho-ttt:20180812121753j:plain

 

こちらがメイン。柔らかく煮たお肉とグリンピースがとてもよく合っていて、美味しい。

 

f:id:maho-ttt:20180812121800j:plain

 

デザートは薄いパイ生地のようなものとフルーツのコンポートが層になっている食べ物。ボリュームは多かったけど、甘すぎず上品な味でした。

 

f:id:maho-ttt:20180812121803j:plain

 

ここが1階のキッチン。昼間は無料の料理教室もやっているみたい。

 

ロッコ式ハマム体験

夕食をとってすぐに、リヤド内にあるハマムに行ってきました。

カメラを持たずに行ったので文字のみですが、写真はロルサのwebを見てもらえればわかるかと思います。

https://riad-laaroussa.com/hammam-and-spa/

 

今回はトラディッショナルハマム1時間、350DHのコース。

まずサウナのような熱された部屋で石の椅子の上に寝そべり、たっぷり汗をかきます。

ちょっと暑くて苦しいかなと思った頃に、アカスリのおばさん登場。

専用のミトンを使ってアカスリをしてくれます。

最後に別室のシャワーに行って自分で体を洗い流します。ここにシャンプーもあるので自由に使う形です。

 

休憩室に行ったらお茶とデーツ(ナツメヤシ)がたっぷり置いてありました。

ハマムは公衆浴場としても使われていますが、このリヤドでは2名まで同時利用ができる、プライベートサロンといった感じ。マッサージ室も併設されています。

贅沢な気分が味わえました。

 

タンネリ(なめし革)見学

翌朝、朝食をとってタンネリ見学にでました。

時間は朝9時ぐらい。場所はブージュルード門と反対側の、旧市街の北側のエリアに、タンネリと呼ばれる、モロッコ伝統のなめし革を作っているエリアがあります。

 

 

f:id:maho-ttt:20180812121819j:plain

 

ロバってこんなに重いものたくさん運べるんだ。

 

少し道に迷いつつ、タンネリのエリアに到着しました。

具体的なお店の名前があるわけではなく、エリアに来るとしつこいぐらいの呼び込みがあるので分かります。「タンネリ?」って聞いてきます。

だいたい1階が革製品のお店になっていて、見学料を払うといっても見学後に店で何かを買うことをかなりしつこく強制される、という口コミを事前に見ていました。

どこのお店が良いのかは事前に調べてもよくわからなかったので、適当に有名そうなところに当たりをつけて、屋上に連れていってもらいました。

 

f:id:maho-ttt:20180812121823j:plain

 

おー!これがタンネリ!

強烈な悪臭とか、ミントの葉っぱを鼻に突っ込んだ方が良いとかいろいろ口コミは聞いていたけど、あまり近くなかったせいか私が鈍感なのか季節が良かったのか、私は気になりませんでした。

 

f:id:maho-ttt:20180812174650j:plain

 

サフランなのだとか?色付けされて天日干しされている革もありました。

 

案の定下のお土産やさんでいっぱい営業されましたが、同時に買い物に来ていた客がいたこともあり、私は何も買わずにお店を出られました。

でもフェズは比較的(日本に比べると圧倒的に)革製品を安価で買えるので、目当てのものがある人はおすすめだと思います。

私はこの後マラケシュに行くので、欲しかったバブーシュとプフ(オットマン)はそちらで買うと決めていたのでここでは買わず。

 

次はいよいよマラケシュに移動です!