つめこみトラベラー

海外旅行の記録。世界中のディズニーパークを制覇しました。

フェズから青の街シェフシャウエンへ(2018年モロッコ #3)

ロッコ旅行3日目。

リヤドロルサを一旦チェックアウトし、翌日また1泊するのでスーツケースは置かせてもらい、1泊分の荷物だけ持って出発しました。

 

目的地は青の街、シェフシャウエン。

アクセス方法は車かバスのみで、今回は事前にトラベロコというサイトで現地在住の方に代行してCTMというバス会社のチケットを予約してもらいました。

(本来はwebで誰でも予約できるそうなのですが、私が旅行した時期はネットで情報を拾った限りだと、日本からだとクレジット決済が出来ず。シャウエン行きのバスは満席になりやすいということだったので念のため事前手配をしました。)

 

フェズのバスターミナルへ

フェズからの高速バスは、新市街(FES)と旧市街(FES Boujeloud)の2箇所のターミナルがあり、新市街の30分後に旧市街のバスターミナルを発つスケジュール。

リヤドも旧市街の中にあったので、旧市街のバスターミナルを宿の人に案内してもらいました。

 

f:id:maho-ttt:20180805215520j:plain

 

この写真の前を歩いているおじさんについて行きます。

 

f:id:maho-ttt:20180805215524j:plain

 

途中でモロッコらしい美しいタイル張りを見つけたので思わずぱちり。

 

ブージュルード門という旧市街の入り口の門を出て大通りを渡ったらすぐの場所にバスターミナルがあります。

 

f:id:maho-ttt:20180805215528j:plain

 

事前にネットで予約していたバウチャーをCTMのバス会社のカウンターで見せて、チケットと引き換えてもらいます。

 

f:id:maho-ttt:20180805215532j:plain

 

ターミナル内に売店があるので、飲み物やスナックはここで買えます。

バスが来るまでこのカウンター前で待機し、来たら係の人に呼ばれて乗ります。

10時半に出発しました。

 

f:id:maho-ttt:20180805215541j:plain

 

途中でトイレ休憩も兼ねて立ち寄ったバス停。

アーバスではなく民営の路線バスなのですが、長距離なのでこのように途中のトイレ休憩は長めにとってあります。

でも、言葉が通じないので何分間だったのかはよく分からず。。

 

シェフシャウエン到着

 

そして山道を進むこと4時間半。

 

f:id:maho-ttt:20180805215547j:plain

 

ついに青の街シェフシャウエンに到着です!

バスターミナルからタクシーに乗り換え、宿の近くの門まで行ってもらいます。15〜20ディルハムが目安。

 

f:id:maho-ttt:20180805215556j:plain

 

シェフシャウエン旧市街の入り口の一つにやって来ました。

 

f:id:maho-ttt:20180805215604j:plain

f:id:maho-ttt:20180805215600j:plain

 

本当に何もかも青い!こんな世界が現実にあるなんて…

なぜ青いのかは諸説あり(宗教、虫除け、涼しく見せるため?など)、はっきりした理由は不明のよう。19世紀まで異教徒が立ち寄れなかったというミステリアスな街。

 

シャウエンで人気No.1の宿、カーサ サビラ

本日泊まる宿に到着しました。

 

f:id:maho-ttt:20180805215609j:plain

 

シェフシャウエンで人気No.1の宿、カーササビラ。

ドアをノックして開け、「ここに泊まる予定なんだけど」と英語で話したら「え?なんのこと?」って冗談で返してきた、愉快なスペイン人オーナーが経営する宿です。

 

f:id:maho-ttt:20180805215614j:plain

 

こちらが宿のオーナー。ミントティーとクッキーはどこに行ってもお約束で出してくれます。

 

f:id:maho-ttt:20180805215630j:plain

 

シャウエンのホテルはどこも狭いそうで、ここも部屋はかなり狭め。

 

f:id:maho-ttt:20180805215634j:plain

 

シャワーブースとトイレも狭かったけど、かわいい造りでした。

 

シャウエン散策&雑貨探し

宿で一息ついたら、再び街を散策。

 

f:id:maho-ttt:20180805215639j:plain

f:id:maho-ttt:20180805215644j:plain

f:id:maho-ttt:20180805215648j:plain

f:id:maho-ttt:20180805215652j:plain

 

どこを切り取っても絵になりすぎます。

でも、歩いて景色を眺める感動には勝らないので、みんなにぜひここに来てほしい。

 

そうして歩いていると、ヘナタトゥーのおばちゃん発見。

ヘナタトゥーとは、ヘナ(髪の毛を染めたりするのにも使われる天然染料)を使って肌に描くアート。1週間ぐらい色が持ちます。

 

f:id:maho-ttt:20180805215701j:plain

 

さらさらっと書いてくれました。素敵!しばらくは洗い流さないでこのまま。

 

f:id:maho-ttt:20180805215704j:plain

 

ロッコらしいかごバッグのお店を見つけました。

ロッコ雑貨は値札がついてないのが普通で、日本人は大抵この交渉で疲れてしまうのですが、フェズやマラケシュといった主要都市と比べてもシェフシャウエンはぼったくり度が低いようです。

といっても、欲しいものの値段は事前にいろいろ調べておくといいでしょう。

 

f:id:maho-ttt:20180805215708j:plain

 

このお店は香水や石鹸、スパイスのお店。

お土産にぴったりのかわいい石鹸や練り香水(左手前の小さなブロック)が積んであって、いるだけで楽しい。アルガンオイルとスパイスを購入しました。