つめこみトラベラー

海外旅行の記録。世界中のディズニーパークを制覇しました。

モロッコのおすすめリヤド!フェズのリヤドロルサ 前編(2018年モロッコ #2)

リヤド ロルサにチェックイン

定刻通りにフェズ駅に到着した私たち。

リヤド ロルサの位置するフェズ旧市街は、巨大迷路と呼ばれるほど複雑。

夜遅く、スリやぼったくりタクシーも多いモロッコで土地勘ゼロの私たちが歩くのは困難なため、事前にメールで送迎を依頼していました。

ドライバーさんと無事に会い、宿まで案内してもらいました。

 

そして通されたのが、1階の広いリビングルームのような部屋。

ロッコの「リヤド」は、邸宅を改装した宿のことを指します。日本で言う老舗旅館のモロッコ版といったところでしょうか。

建物が口の字になっていて中庭が吹き抜けになっていること、テラスがあることなどがその建築の特徴です。

 

f:id:maho-ttt:20180803150240j:plain

 

スタッフのおもてなしはとにかく丁寧で親切。

砂糖の入ったモロッカンミントティーと手作りクッキー(これがものすごく美味しかった)を出され、「すぐに夕食を食べる?チェックインはその後でいいから。それとも、お部屋を見る?」と聞かれました。

夜遅い時間だったので、まず夕食をいただくことに。

 

f:id:maho-ttt:20180803150246j:plain

 

 

屋上階のレストランへ

屋上といっても3階建てぐらい(中2階の位置にも部屋があるのでフロアが数えられない)ですが、上の階に上がってレストランに通されました。

 

f:id:maho-ttt:20180803150300j:plain

 

宿泊に朝食は含まれていますが、夕食はオプションで有料です。でも、夕食も豪華で美味しいことが大半のリヤドの特徴となっています。

 

f:id:maho-ttt:20180803150253j:plain

 

前菜たちが可愛いミニタジンに入って提供されます。

野菜やヒヨコ豆をスパイスたっぷりで煮込んだものがモロッコ料理の基本みたい。

 

f:id:maho-ttt:20180803150308j:plain

 

いろんな口コミで「モロッコでは飽きるぐらい毎食タジン鍋が出てくる」と読みましたが、今回のメインは鍋ではなくおしゃれなパイ包み焼き。中身はお肉を煮たものでした。

もちろんスパイスたっぷりでモロッカン風味なのですが、フレンチ風なおしゃれな料理でした。

 

f:id:maho-ttt:20180803150304j:plain

 

デザートにチョコレートケーキもいただいて、お腹いっぱい。

 

お部屋その1、リトルブラウンルーム

今回は連泊ではなく、1泊したらシェフシャウエンで1泊→戻ってまた1泊、という飛び石の形。

最初はこのリヤドで一番狭いというリトルブラウンルームに泊まりました。

 

f:id:maho-ttt:20180803150314j:plain

 

中二階にある部屋で、入り口がとても狭い階段を登るので、スタッフさんがスーツケースを運んでくれます。

これがモロッコ雑貨のお部屋!かわいい〜

 

f:id:maho-ttt:20180803150325j:plain

 

ランプがミントティーの入っていたポットみたい!かわいすぎる。欲しい。

 

f:id:maho-ttt:20180803150319j:plain

 

洗面所と、右手がシャワーブース。

ベッドルームと仕切りはありませんが、十分な広さです。

 

f:id:maho-ttt:20180803150330j:plain

 

これは部屋の外ですが、リヤドのあちこちにこうやってパブリックスペースがあって、自由にソファでくつろぐことができます。

 

 

眺め抜群のテラスで朝食

翌朝、朝食をいただくため、屋上のテラスに上がります。

テラスがとってもおしゃれ。

 

 

f:id:maho-ttt:20180803150337j:plain

f:id:maho-ttt:20180803150343j:plain

f:id:maho-ttt:20180803150413j:plain

 

屋上からはフェズの街が一望できます。

フェズは日本でいうと京都のような古都。建物がひしめき合っているのがよくわかります。

 

f:id:maho-ttt:20180803152753j:plain

 

リヤドの敷地内にプールもありました。時間がたっぷりあるヨーロッパの人たちは泳いだりするんだろうな〜。

 

f:id:maho-ttt:20180803150404j:plain

 

昨晩夕食をいただいたレストランに朝食の食器が用意されていましたが、外で食べたいと伝えたら、スタッフの方が運んでくれました。

 

f:id:maho-ttt:20180803150408j:plain

 

フルーツ、ヨーグルト、パン、食後にミントティーがモロッカンスタイル。

そして何といっても外せないのが生搾りオレンジジュース!

街の市場でも買えますが、甘くてものすごく美味しいです。モロッコに来たー!とテンションが上がります。

素敵な景色に囲まれながらいただく朝食は、最高でした!