つめこみトラベラー

海外旅行の記録。世界中のディズニーパークを制覇しました。

片道30時間!ドバイ経由でモロッコの古都フェズへ(2018年モロッコ #1)

時期 2018年3月 6泊9日

航空会社 エミレーツ航空

ホテル

リヤド ロルサ(フェズ)、カーサ サビラ(シェフシャウエン)、

リヤド ブッサ(マラケシュ)、メリバー アパートホテル(カサブランカ

 

約7年もの間ずっと憧れていた土地、モロッコ

CREA Travelerという雑誌で「リヤドに泊まる」という特集を見て、モロッコの美しい建築とインテリアに一目惚れをしたのがきっかけでした。

そのため、今回の一番の目的はおしゃれなリヤドに泊まること。

ロッコはフランス語圏で英語があまり通じないということもあり、念入りに準備をして旅立ちました。

 

 

ドバイ空港のラウンジレポ

 

f:id:maho-ttt:20180802145604j:plain

 

最初のフライトは成田からドバイ。早朝にドバイに到着しました。

空港には3つのターミナルがありますが、エミレーツ航空はそのうちの1つを占めており、さらにAからCまでのターミナルに分かれています。今回はすべてAターミナルでした。

 

f:id:maho-ttt:20180802145521j:plain

f:id:maho-ttt:20180802145525j:plain

f:id:maho-ttt:20180802145515j:plain

 

お土産やさんが既にアラビアン!眺めるだけでも気分が高まります。

 

f:id:maho-ttt:20180802145536j:plain

 

こちらは、空港内のカプセルホテル。

プライオリティパスがあると日中3時間、夜は2時間無料で利用できます。復路で少し使いました。

 

f:id:maho-ttt:20180802145530j:plain

 

行きは乗り継ぎが2時間半だけだったので、さくっとご飯を食べにプライオリティパス対応の「マルハバラウンジ」に向かいます。

 

f:id:maho-ttt:20180802145548j:plain

f:id:maho-ttt:20180802145558j:plain

 

料理の品揃えが豪華!フレッシュフルーツやサラダをはじめ、お肉やひよこ豆の煮物、パンなど、アラブならではの料理もあってテンション上がります。

 

f:id:maho-ttt:20180802145541j:plain

 

個人的にお気に入りはミントの入った温かいスープ。モロッコでは食べる機会がなかったなぁ。

 

 

最初の難関、カサブランカ空港

快適なドバイ空港を後に、モロッコカサブランカ空港へ。日本からの大半の国際線はカサブランカに到着します。

まず入国審査に並ぶこと1時間以上。今回は友人と一緒だったため気が紛れましたが、一人だとなかなかしんどいなぁと感じました。

 

両替を済ませ、次の関門はフェズまでの切符購入〜電車への乗車。

ネットでさんざん予習した通りに、到着フロアから下の階に降ります。

切符購入は、事前にONCF(https://www.oncf.ma/en/)というモロッコ国鉄のwebサイトで何本かその日の電車の時刻表を印刷しておき、それを見せました。

 

f:id:maho-ttt:20180802145609j:plain

 

無事に購入できたチケットがこちら。1等車で片道238ディルハムです。

AEROPORT Med Vが空港(ムハンマド5世空港)で、CASA VOYAGEURS(カサボヤジャー)駅までA20の電車に乗り、そのあと612の電車でフェズ(FES)に行くというもの。

 

f:id:maho-ttt:20180802145613j:plain

 

空港からカサヴォヤジャーまでの電車は自由席です。

 

f:id:maho-ttt:20180802145627j:plain

f:id:maho-ttt:20180802145631j:plain

 

2駅目、約40分でカサヴォヤジャー駅に到着。

次の電車のホームは到着してから調べます。ホームに電車番号(右上)、出発予定時刻、行き先が書いてあるのでそれを見て判断します。乗り換え時間は30分強でした。

ホームには階段しかないので、スーツケースの人は要注意。

私たちは時間に余裕があったので、交互に荷物番をして駅の売店でおやつと飲み物を購入していきました。ちなみに電車内でも販売しています。

 

f:id:maho-ttt:20180802145635j:plain

 

カサヴォヤジャーからフェズまでは約4時間。

1等車は3人掛けシートが向かい合った6人1室のコンパートメントに分かれています。

頭上に荷物を置く棚がありますが、大きなスーツケースは載せられない場合も。私はそれに備えて持参した、PC用のセキュリティーワイヤーと南京錠で廊下にくくりつけておきました。

車内は特に危険な雰囲気はしませんでしたが、念のためスリには気をつけたほうがよさそうです。

 

f:id:maho-ttt:20180802145639j:plain

 

20時半、ついに終点のフェズ駅に到着しました!

 

f:id:maho-ttt:20180802145643j:plain