つめこみトラベラー

海外旅行の記録。世界中のディズニーパークを制覇しました。

ラスベガスでカジノデビュー(2016年ラスベガス/アナハイム #1)

時期:2016年3月(5泊7日)
ホテル:ザ シグネチャー アットMGM(ラスベガス 3泊)、アナハイムマリオットホテル(アナハイム 2泊)
 
「いつか行こう」と思いつつ、なんとなく先延ばしになっていたラスベガス。
6万円の航空券を見つけたので、友達を誘って行くことにしました。
ラスベガスは直行便がなく、どうせ乗り継ぐならということで、帰りはロサンゼルス(アナハイム)で2泊してディズニーにも行くことにしました。
 

ロサンゼルス経由でラスベガスへ

3/10
会社員の味方(笑)羽田1:30発の深夜便で前日18:20にロサンゼルス到着。
乗り継ぎは余裕をもって4時間とりましたが、スムーズに入国審査がいったためかなり時間が余りました。
テロ以降一時は入国審査も厳しくなりましたが、ESTAが導入されたこともあって少しスムーズになってきた印象です。
22:20ロサンゼルス発、23:31ラスベガス到着。
 

f:id:maho-ttt:20180306204924j:plain

 
おおー、空港にカジノのスロットがある…!
早速のスロットにテンションが上がったまま、シャトルに乗りホテルに向かいます。

f:id:maho-ttt:20180306205037j:plain

お部屋は全室スイートルーム!!
3泊で二人あわせて4万円ちょっとで、清潔で広々したスイートルームに泊まれるなんて破格です。
ラスベガスはカジノで潤っているので、全体的にホテルが安めなのだとか。
 

プレミアムアウトレット ノースでお買い物

翌朝、さっそく行動開始!
ガイドブックによると「ラスベガスは1つ1つのホテルの規模が大きく、想像以上に歩く距離が長くなるので注意」とのこと。
それを意識しながら散策します。確かに広いし、ホテルごとに特徴的なオブジェがたくさんあって、本当に街がテーマパークみたい。

f:id:maho-ttt:20180306205249j:plain

f:id:maho-ttt:20180306205302j:plain

f:id:maho-ttt:20180306205313j:plain

 

SDXという観光客向けのバスに乗ります。24時間有効なチケットが8ドル。
ラスベガスのメイン「ストリップ通り」の北と南にプレミアムアウトレットがありますが、今回はNorthに行きました。
 

f:id:maho-ttt:20180306205335j:plain

着いたらまずインフォメーションで外国人向けのクーポンをもらいます。
お目当てのブランドはケイトスペード、レスポ、UGG、ロクシタンなどなど。
意外とよかったのがデパートの「ニーマンマーカス」のアウトレット。ベッツィージョンソンのワンピースをお得にゲットできました。
一通り買い物を楽しんだら、オープンしたばかりのチーズケーキファクトリーで早めのランチタイム。
 

f:id:maho-ttt:20180306205400j:plain

ミラノ風カツレツ?とパスタのランチセットをいただきます。ドリンクは別料金でしたがおかわり自由。
せっかくなのでシュガーフリーのチーズケーキも食べました。満腹。
 
また少し買い物をしたところで、バスでホテルに戻って休憩タイム。
当たり前のようにどのホテルにもカジノがあるので、私たちもちょっぴり挑戦してみました。
 

f:id:maho-ttt:20180306205529j:plain

 
ディーラー(人)がいるテーブルは最低掛け金が高めで、機械のゲームは賭け金が低いみたい。
10ドルだけルーレットとスロットで遊んで、勝ちも負けもせず終了しました(笑)
 

シルクドゥソレイユ「O(オー)」鑑賞

 
夕方ホテルを出発してベラッジオホテルに向かいます。
夜にシルクドゥソレイユのチケットを予約してあり、その前にホテルのビュッフェへ。
終演後は混雑すると聞いたので、ピークより早めに行くことにしたのです。

f:id:maho-ttt:20180306205739j:plain

 
ロビー天井のベネチアングラスが美しい…!
ラスベガスを代表するホテルなだけあって、内装がとても豪華です。
 

f:id:maho-ttt:20180306205835j:plain

ビュッフェは17時だと狙い通りほとんど並ばずに入れました。ちょっと早い時間だったけどいっぱい食べて満足。
 
いよいよ本日のメインイベント、シルクドゥソレイユ「オー」のシアターへ。
レストランの隣にあるので迷うことはありませんでした。

f:id:maho-ttt:20180306205849j:plain

ネットで予約していたチケットを引き換え、中に入ります。
前方ど真ん中という良席。
私にとっては初シルクだったのでサーカスってどんなもんだろうと思いながら観ていましたが、舞台はとても大きく、ダンスや器械体操の要素をふんだんに盛り込んだ、大人向けのエンターテイメントだなと感じました。
 

f:id:maho-ttt:20180306210049j:plain

帰りにスーベニアショップによってお土産を買い、充実感たっぷりにホテルを出ます。
外に出ると夜の噴水ショーの時間だったので、しばし鑑賞タイム。

f:id:maho-ttt:20180306210111j:plain

f:id:maho-ttt:20180306210120j:plain

夜のラスベガスを楽しみつつ、翌朝早いので、ホテルに戻ったらすぐ就寝しました。