Trip Note

旅と海外ディズニーにまつわるあれこれ

クルーズ1日目 出航〜タートルトークのディナー(2013年DCL東カリブ #5)

■Sailing Away(出航パーティー)

16時に全員参加の避難訓練があり、16:30に出航パーティーです。
この流れはディズニークルーズ共通ですね。
出航の瞬間はカウントダウンをして、「星に願いを」のメロディーの汽笛が流れます。

f:id:maho-ttt:20170827231657j:plain

出航パーティーをした場所と同じデッキ11の軽食コーナー。
ラップサンド、ピザ、ハンバーガーと3つあり、食べ放題!
この時まだ昼食をとっておらず、夕食は前後半に分かれているうちのセカンドシーティング(20時から)だったので、ラップサンドをいただきました。

f:id:maho-ttt:20170827231701j:plain

バーガーコーナーではベジバーガーなども。

f:id:maho-ttt:20170827231707j:plain

ディナーが2nd(後半)の組は、前半にショーをシアターで観ることができます。
食事もショーも2部制になっており、食事の時間はチェックイン時にわかります。(乗船後、ゲストサービスで空きがあれば変更可能のようです)
ですが…この時かなり体調が悪く、部屋で寝て最初のショーはスキップしてしまいました。
前回のワンダー号でなんとなく初日のショーがどんなものかわかっていたのと、シアター内が撮影禁止になったので、あまり後悔はしていません。


■ディナー:アニメーターズパレット

ローテーショナルダイニングといって、7泊で3つのレストランをまわります。
初日はアニメーターズパレット。

f:id:maho-ttt:20170827231736j:plain

f:id:maho-ttt:20170827231758j:plain

同じレストランでも毎日食事のメニューと、イベントの中身が変わるよう、工夫が凝らされているのがディズニーのすごいところ。

ディズニーシーでもおなじみのタートルトークが、なんと食事をしながら楽しめます!

もう1回アニメーターズパレットで食事の機会はありますが、その日は別のプログラムになります。

f:id:maho-ttt:20170827231712j:plain

レストラン内のいたるところにスクリーンがあり、クラッシュがあちこちにやってきては、(英語で)「やあ。君の名前は?いくつ?どこから来たんだい?」といった具合に会話をしてくれます。
たぶん英語がわかりそうで、子供連れを狙って話しかけてるんじゃないかなぁ。

そして食事の写真はこちら。前菜、スープ、パン、メイン、デザートと、様々なメニューの中から選びます。何品選んでもOKですが、普通の人は1種類ずつ。
クルーズの食事はあまりハズレがなく、美味しいものばかり!

f:id:maho-ttt:20170827231720j:plain

f:id:maho-ttt:20170827231732j:plain

f:id:maho-ttt:20170827231744j:plain

f:id:maho-ttt:20170827231802j:plain


そしてクルーズといえば毎晩変わるタオルアートも楽しみのひとつ。

f:id:maho-ttt:20170827231806j:plain

部屋に戻る途中、今回の航路が映っているものがあったのでぱちり。これから始まるクルーズ、楽しみです。

f:id:maho-ttt:20170827231810j:plain