Trip Note

旅と海外ディズニーにまつわるあれこれ

ガムラスタンを歩く(2011年デンマーク&スウェーデン #6)

■ガムラスタンを歩く 王宮〜ノーベル博物館など


今回の旅で一番行きたかった場所がストックホルムのメイン観光地、ガムラスタンでした。

ガムラスタンとは、英語でold townと訳される、旧市街地です。

まずは王宮へ。コペンハーゲンの時と同じく、衛兵の交代式を見ます。

王宮の中には博物館のような展示スペースも。

建物自体や内装もとても美しいです。

フランスのヴェルサイユ宮殿を思い出ような豪華な造り。

昼食はガムラスタンの小道にあるオープンテラス付のレストランで。

店名は思い出せませんが、ノーベル博物館の近くだったと思います。

多分ここで食べたのが唯一のスウェーデンでのまともな外食だったのですが、

やはりちゃんとしたお店で食べると(高いだけあって)美味しい!

ミートボールとベリーソースにポテトという、典型的な北欧料理をいただきました。

食後はノーベル博物館へ。

歴代の受賞者の功績を関連するものの展示で分かりやすく伝えてます。

その後は、街をぶらぶら。

路地裏って本当に絵になりますね〜。

大好きな「魔女の宅急便」のキキ達がこの道を歩いていそうな、雰囲気たっぷりのエリアです。

こんな美しいドイツ教会を見つけたり。

■地下鉄で図書館へ

地下鉄の駅もアーティスティックなことで有名なストックホルム

駅ごとにデザインが違うので、駅めぐりも楽しそうです。

街中にあった公衆トイレが新鮮。

向かった先はガイドブックにも載っていた図書館です。

内部が円形になっているのが美しいですね。