つめこみトラベラー

旅と海外ディズニーにまつわるあれこれ

4パーク以外を楽しむ(2011年WDW #3)

■タイフーンラグーン

今回の旅行では通常の4パークに入れるチケットだけではなく、

ウォーターパークやディズニークエストまで入れるオプションを付けていました。

WDWには2つウォーターパークがありますが、

片方のブリザードビーチがクローズ中の期間だったので(冬の前後は片方ずつオープンとなる)

オープンしていたタイフーンラグーンの方へ。

ウォータースライダーが沢山あります。

今回は入らなかったのですが、シュノーケルで海水(塩水?)に入ってシャーク(サメ)を見ることのできる「シャークリーフ」が一番の人気アトラクション。

パーク全体をぐるっと囲んでいる流れるプール。のんびりするのに最適です♪

TTC(トランスポーテーション&チケットセンター)

EPCOTとマジックキングダムはモノレールの乗継で行けるのですが、乗継の地点がTTCと呼ばれています。

EPCOT-TTC間は同じルートの往復、モノレールは3つのリゾートホテルとTTC、マジックキングダムの5駅を右回りと左回り(各停と急行)で回っています。

↑EPCOT-TTC間の様子。途中マジックキングダムエリアに入る道路が見えます。

とっても広いので高速の料金所みたい。

TTCからのモノレールは湖を囲んでいるので、マジックキングダムへフェリーで行くこともできます。

もちろん、どの交通手段を使っても無料!

せっかくなので乗ってみました。遠くにシンデレラ城が見えるのが分かるでしょうか。

こんな素敵な景色を無料で楽しめるなんて、さすがディズニーワールド。

ダウンタウンディズニー

結局ほとんど時間がなくて見学しかできていませんが、せっかくチケットがあったのでディズニークエストに入ってみました。

5階建てで外の光が入ってきません。「大きいゲーセン」と評されることが多いのですが、まさにそんな感じ。

バーチャルスペースマウンテンやバーチャルカリブの海賊など、

パークにある人気アトラクションをバーチャルで体験できるアトラクションが人気のようです。

また、こちらはオプションチケットではなく別途購入でしたが、

「キャラクターインフライト」にも乗ってきました。

紐で繋がれていてその場で上下だけする気球、といった感じです。

本物の気球に乗るには移動も大変だし時間も早朝などに限られてしまいますが、

この気球だと朝から夜までやっていて、料金も大人16ドル(2011年時点)と手頃。

ディズニーワールドの全景も見渡せて、とても満足でした。

次は夜景を見てみたいです。