つめこみトラベラー

旅と海外ディズニーにまつわるあれこれ

1日目-贅沢なパリ旅(2010年パリ #1)

時期:2010年6月 4泊6日

手配:HIS(パックツアー)

航空会社:エールフランス航空(ビジネスクラス

ホテル:インターコンチネンタル パリ ルグラン

1日目。

早朝に自宅を出発、8時過ぎに成田に着いてチェックイン。

今回は両親にくっついていく旅行だったので、

ビジネスクラスのツアーだったのです。出世払いということで…。

そんなわけで、初めてのエールフランスのラウンジに大興奮!!

滅多に乗れないので、今回はラウンジや機内の様子をレポートしたいと思います。

ドリンクは水やコーラなどの缶やペット飲料、セルフ式のドリンクサーバー。

食べ物コーナーにはパンやシリアル、フルーツにお菓子など。

あとはネットができるパソコンと予約制のシャワーブースなどがありました。

いよいよ搭乗です。

席に置いてあったアメニティは、しっかりしたポーチの中に

靴べら、くし、アイマスク、歯ブラシ等が入ってました。

ポーチの外にはミネラルウォーターやスリッパも標準装備。

10:30に離陸。少しすると、最初の機内食が出てきます。

・シーフードサラダ、トリュフ

・スモークハムとメロン、海老のマリネ、笛鯛フィレの燻製

・牛フィレ肉としめじ(ローストポテト、さやいんげん添え)

・特製チーズ

・バニラマカロン、ブラックカラントムース、アプリコットアーモンドケーキ

消灯後も、夜食を食べたい人のためにカウンターが置かれます。

おにぎり、カップめん、一口大のサンドやフルーツのある中、

私たちはフォションのアイスをいただきました(2つあるのは母の分です!)

椅子は180度リクライニングとのことでしたが、なんだか寝るとき

微妙にずり落ちてたような(170度ぐらい?)感覚が…。

パーソナルモニターで映画のアリスインワンダーランドを観ていました。

まだまだ食べ物が続きます。 到着前の機内食は、

・フレッシュサラダ、貝柱と海老

・仔羊肉のソテー、ローストポテト、グリーンアスパラ

・トロピカルフルーツムース

おなかいっぱい、快適な空の旅でした。

16時頃、シャルルドゴール空港に到着です。

HISの送迎の方と会って、すぐに出発。混載じゃないと早くていいですね。

ホテルは、オペラ座(オペラガルニエ)のすぐ隣にある、

インターコンチネンタル・パリ・ルグラン。

部屋からちょうどオペラガルニエの正面が見える、良い部屋でした!

それぞれ、ロビー/部屋の中/部屋から見たオペラ座

荷解きをして、18時前。この時期パリの日没は22時頃なので

まだ外は明るく、早速夕食を食べに外出します。

ホテル近くの、ムール貝をリーズナブルに山ほど食べられるお店「LEON」へ。

カジュアルなファミレスっぽい内装です。

3人でムール貝のミルク蒸しとトマト煮、スモークサーモンをチョイス。

付け合わせに山盛りのフライドポテトと食べ放題のパン付き。

これで一人2000円もしないぐらいなので、お手頃です。

食後は近くに最近できたという、パリで有名なチェーンのスーパー「モノプリ」へ。

1階(ヨーロッパではG/F)が雑貨コーナー、地下が食料品売り場。

事前に調べておいたお菓子などを沢山買い込みました。

↓の写真はモノプリで買ったお菓子と、ロシアのクスミティーというブランドの紅茶です。

こうして1日目は終了♪