つめこみトラベラー

海外旅行の記録。世界中のディズニーパークを制覇しました。

初めてのアメリカ&ディズニーワールド(2009年WDW #1)

時期:2009年11月 4泊6日

手配:HIS(パックツアー)

航空会社:デルタ航空(旧ノースウエスト)

ホテル:Disney's All Star Sports Resort(ディズニーオールスタースポーツ)

 

憧れだった、フロリダ州オーランドのウォルトディズニーワールド。

念願叶ってやっと行くことができました!

 

f:id:maho-ttt:20180122193026j:plain

 

初めての長距離便。15時前に成田を出発しました。

ノースウエスト航空という事前の案内でしたが、ちょうど経営統合の時期で実際はデルタでした。

食事2回+軽食1回、12時間にも及ぶながーいフライト。

ディズニーワールドに着いたらさっそく遊ぶ、という予定だったので、成田には寝不足気味で行き、ここでしっかりと睡眠をとります。

 

デトロイト空港に到着。デトロイトはアメリカ北部のやや東寄りにあります。

不安だった乗り継ぎですが、入国審査→自分のスーツケースをピックアップ→国内線に乗り換えるのでまた預けて→荷物検査、という流れで難なくクリア。

デトロイト空港はデルタ航空ハブ空港のため乗り換える人が多く、迷うことはありませんでした。

 

f:id:maho-ttt:20180122193045j:plain

f:id:maho-ttt:20180122193056j:plain

 

デトロイト空港は横長のため、このように2階をモノレールが走ってます。動く歩道もあって、端まで十分歩ける距離です。

 

デトロイト→オーランドの国内線は約2時間とあっという間。

成田を出発してから17時間。いよいよ、オーランド空港に到着です…!

 

f:id:maho-ttt:20180122193113j:plain

 

空港内にはハイアットホテルも入っており、意外と大きな空港という印象。

ここでHISの送迎の方と会い、混載で各ホテルまで送ってもらいます。

 

f:id:maho-ttt:20180122193207j:plain

 

今回滞在するホテル、オールスタースポーツのフロントに到着。

HISのガイドさんがチェックインの手続きを済ませてくれています。

 

f:id:maho-ttt:20180122193219j:plain

 

フロントの隣にはお土産のショップがあります。

 

ディズニーワールドの直営ホテルはなんと20以上もあります。

価格帯に大きくバリエーションがあり、ランクによってデラックス/モデレート/バリューと分かれます。今回はバリュークラスのホテル。

ホテルは、フロントやフードコートと宿泊棟(スポーツは10棟)が別の建物になっています。団地みたいなイメージ(笑)

ツアーだったためバリュークラス内でのホテルや部屋の指定は出来なかったのですが、オールスタースポーツの中でも「タッチダウン棟」という、フロントに近い部屋でした!ラッキー。

いよいよお部屋に入ります! 

 

f:id:maho-ttt:20180122193233j:plain

 

日本のディズニーホテルよりだいぶカジュアルな作りと聞いていましたが、十分ディズニー色に溢れていて、早くもテンションは急上昇。

 

f:id:maho-ttt:20180122193252j:plain

 

ベッドの上にはこんな可愛いタオルアートでお出迎え♪

 

空港に着いたのは18時、部屋に着いた時点で20時。

事前に計画を練ったところによると、この日はパークの1つ、EPCOTがホテル宿泊者限定で0時までオープンとのこと。(これを通称「エキストラマジックアワー」と呼びます。4つのパークが日によって朝・夜に開園時間の延長があります。)

限られた時間を有効に使うべく、さっそく行動開始!

 まずはEPCOT(エプコット)というパークに、シャトルバスで向かいます。

 

 

f:id:maho-ttt:20180122193307j:plain

 

EPCOTは「実験的未来都市」を英語にした略だそう。

入ってすぐにシンボルのスペースシップアースという球体があります。

入口側半分がトゥモローランドのような「フューチャーワールド」、反対側半分が万博のような「ワールドショーケース」と、大きく2つに分かれてます。

ちょうど着いてすぐの時間に、花火「Illuminations-Reflections of Earth」があったので、ワールドショーケース中心の大きな湖の前へ行き、鑑賞しました。(あまり良いカメラじゃなかったので、写真はキレイに撮れず…。)

 

花火の後はさっそく、ワールドショーケースで各国のパビリオンをまわります。

メキシコ館→ノルウェー館→中国館→ドイツ館→イタリア館→アメリカ館、と、約半分のパビリオンをまわりました。

 

f:id:maho-ttt:20180122193349j:plain

f:id:maho-ttt:20180122193354j:plain

 

パビリオンによってはショップとレストランだけで、アトラクションがない所がほとんどなので、ぶらぶらと歩くだけですぐ見ることができます。

上の写真は中国館とイタリア館です。

ライドアトラクションがあるのはメキシコ館とノルウェー館のみ。

 

時刻は23時。残り半分は翌日に持ち越して、ホテルへ帰ろうかと入口へ戻りました。

すると…大人気の絶叫系アトラクション「テストトラック」が、なんと10分待ちの表示だったので、迷わず入りました。

 

f:id:maho-ttt:20180122193412j:plain

 

テストトラックでは、車に乗ってブレーキや炎、スピードテスト等を体験します。

最後は時速160km位でひたすら突っ走るので、爽快!!

 

そうしてホテルに戻り、深夜1時に就寝。長い1日目を終えるのでした。