つめこみトラベラー

海外旅行の記録。世界中のディズニーパークを制覇しました。

ロンドン東側を街歩き(2017ロンドン/パリ/上海 #4)

旅行3日目、ロンドン観光2日目です。

 

この日はロンドンらしい1日中どんよりとした曇り空、時々雨でした。

 

シティ・オブ・ロンドン散策

昨日歩いたのはガイドブックでいうとロンドンを大きく分けた西側のエリア。

そして今日歩くのは、東側。

ロンドンの元であり、金融街など経済の中心地です。

 

f:id:maho-ttt:20180512201935j:plain

 

今日もバスに乗って適当にストリートで降り、歩きます。

ロンドン塔が見えてきました。今回は内部見学はせず、外観のみ写真におさめます。

 

f:id:maho-ttt:20180512201939j:plain

 

 

予約必須!スカイガーデンの無料展望台へ

ロンドンで無料の展望台があるという情報をもらい、スカイガーデンにやって来ました。

1ヶ月前からweb(Sky Garden | SkyGarden)で予約ができます。朝1番はすぐ埋まってしまうので細かいチェックが必要です。

 

f:id:maho-ttt:20180512201944j:plain

 

指定された時間に行きます。セキュリティチェックがあるため、20分位は並んだと思います。

 

f:id:maho-ttt:20180512201947j:plain

 

エレベーターで展望台の階へと向かいます。

天井が高くて開放的なフロア。sky gardenという言葉通り、観葉植物が並んでいる展望台です。これが無料なんて素晴らしい…!

 

f:id:maho-ttt:20180512201951j:plain

 

展望台からテムズ川の眺め。天気はあいにくですが、これもロンドンらしさということで。

 

 

タワーブリッジを上から渡る

 

sky gardenを出て、次の目的地のタワーブリッジに向かいます。

よく「ロンドン橋」と間違われることも多いようですが、それはこの隣の橋。タワーブリッジは2層になっていて、下のブリッジは船が通るときは上がる仕組みになっています。

 

f:id:maho-ttt:20180512201959j:plain

 

有料の展望台にやってきました。橋の中にエレベーターがあり、上を渡ることができます。

 

f:id:maho-ttt:20180512202003j:plain

 

タワーブリッジからの眺め。

この写真の左側にある建物が、さきほど登ったスカイガーデンのあるビルです。

 

f:id:maho-ttt:20180512202008j:plain

 

タワーブリッジを降り、同じチケットで動力室を見学することができます。

大昔からこんな重い橋を持ち上げる仕組みを作っていたなんてすごいなぁ。

 

f:id:maho-ttt:20180512202012j:plain

 

 

バラ・マーケットでランチ

 

次なる目的地はバラ・マーケット。ロンドンでなんと1000年以上も続く市場です。

観光客向けのお店がオープンしているのは水〜土曜日ですが、今回は滞在の曜日が被らず、それでも食べ物のお店はオープンしているという情報を得たのでやってきました。

 

f:id:maho-ttt:20180512202016j:plain

 

聞いていた通り、一部の小売店は閉まっていましたが、テイクアウトの食べ物のお店はかなり開いていました。

 

f:id:maho-ttt:20180512202027j:plain

f:id:maho-ttt:20180512202030j:plain

 

シーフードのお店でホタテとエビのシーフードミックスのようなものをテイクアウト。

本当はもっと色々試したかったのですが、実はこのとき他の旅行者から「私これ買ったんだけど、あまり好みじゃなくて…よかったら食べません?」と同じものをいただいてしまったので、お腹いっぱいになってしまいました。

 

f:id:maho-ttt:20180512202034j:plain

可愛すぎるアフタヌーンティー!ロンドンでかわいいもの探し(2017ロンドン/パリ/上海 #3)

ハロッズ散策

バッキンガム宮殿の交代式を観たあとは、バスに乗ってハロッズのある通りに移動します。

 

f:id:maho-ttt:20180509205032j:plain

 

写真の奥の左手に、見えてきました。

 

f:id:maho-ttt:20180509205044j:plain

 

GFは食品売り場。天井が高いです。

売っている食べ物もおしゃれなお惣菜やデザート、お土産にも良さそうなお菓子や紅茶などがありました。

ちらっとディズニーストアも見学しましたが、日本以外のストアは特に子供向けのおもちゃ売り場という感じ。

 

 

アンパーサンドホテルのサイエンスアフタヌーンティー

サウスケンジントン駅に向かって再びバスに乗ります。

そして向かったのはアンパーサンドホテル。

 

f:id:maho-ttt:20180509205048j:plain

 

THE DRAWING ROOMS」というカフェでアフタヌーンティーを予約していました。

 

f:id:maho-ttt:20180509205054j:plain

 

近くにある自然博物館にインスパイアされたという「サイエンスアフタヌーンティー」。

ドライアイスのもくもく煙とともにディッシュが運ばれてきました…!

 

f:id:maho-ttt:20180509205057j:plain

f:id:maho-ttt:20180509205102j:plain

 

…可愛い。すごくかわいい!

 

f:id:maho-ttt:20180509205106j:plain

 

ビーカーに試験管。中に入っているのはフリーズドライのいちごやチョコレートでした。

肝心のお味も美味しかったし、とにかく可愛くてテンションが上がりました。

 

 

女子必見、ヴィクトリア&アルバート博物館

ロンドンの魅力は無料で入れる博物館がたくさんあること。

ですが、もともと美術館などに大きな興味のなかった私は、選択肢が多すぎてどこを見ていいかわかりませんでした。

そんな私が強くオススメされて行ったのがこちら、ヴィクトリア&アルバート博物館。

 

f:id:maho-ttt:20180509205113j:plain

 

中はとても広く様々なものが展示されていますが、特に一押しされたのは宝飾品や銀製品の展示があるというところ。

アクセサリーなどかわいいものが好きな人ならきっと楽しいはず、と。

 

肝心の宝石の展示部分だけは撮影禁止だったため肉眼に焼き付けてきました。

宝石がびっしりのネックレスや王冠など、総額いくらなんだろう?と思うような目のくらむような量の宝飾品を見学してきました。

 

f:id:maho-ttt:20180509205118j:plain

 

中庭では多くの人がくつろいでいます。

 

f:id:maho-ttt:20180509205123j:plain

 

銀製品のエリアは写真撮影OKでした。とっても精巧な船の模型。

 

 

最高級の紅茶ならフォートナム&メイソン

 

お腹と目が満たされたところで、さらに街を歩きます。

向かったのはフォートナム&メイソン。イギリス王室御用達の最高級の紅茶ブランドで有名になったお店です。

 

f:id:maho-ttt:20180509205127j:plain

 

いいお値段だったので見学のみ。クッキーがすごくかわいい。パッケージの色合いも上品なミントブルーなので、贈り物にはぴったりですね。

 

f:id:maho-ttt:20180509205133j:plain

 

ディスプレイだけでうっとりするようなエリア、香水だったかな?

 

f:id:maho-ttt:20180509205146j:plain

 

 

ロンドンのホールフーズで買い物

スーパーマーケットのホールフーズに向かいました。

もともとホールフーズはアメリカのお店で、オーガニック系の商品を扱っています。

 

f:id:maho-ttt:20180509205150j:plain

 

というわけでイギリスのものではないのですが、AVALON ORGANICSのシャンプーが安くなっていたのでつい購入。

写真上の箱はどちらも紅茶。ホテル近くのTESCOで購入しました。

 

f:id:maho-ttt:20180509205156j:plain

トラファルガー広場〜ビッグベン〜バッキングガム宮殿まで散歩(2017ロンドン/パリ/上海 #2)

2日目

 

前日は予定していた飛行機に乗れませんでしたがなんとかたどり着いたロンドン。

さっそく観光に繰り出します!

 

バスに乗ってトラファルガー広場

 

f:id:maho-ttt:20180501003500j:plain

 

泊まっていたホテルのすぐ目の前にバス停があります。

道路は一方通行のため、南方向のバスが目の前にあり、北行きのバス停はブロックの反対側にあるのですが、そちらも5分以内という好立地。

今回の旅ではバスをたくさん利用しました。窓から町並みを眺めるだけでも観光気分になれるし、地下鉄よりは安全な気がしたからです。

そして、オイスターカードという日本のSuica,Pasmoのような電子マネーを使うと、電車とバスで1日一定金額以上使うと定額になっており、乗り放題のような状態になります。

 

f:id:maho-ttt:20180501003511j:plain

 

朝9時頃、29番のバスに乗ってまっすぐ南へ。トラファルガー広場で下車します。地下鉄の最寄駅はチャリング・クロス駅。

 

f:id:maho-ttt:20180501003515j:plain

 

広場からナショナルギャラリーの正面を撮ります。時間が限られているので中には入りませんでした。

 

f:id:maho-ttt:20180501003518j:plain

 

 

テムズ川〜ビッグベンまで

 

さらに南の方へ歩きます。

 

f:id:maho-ttt:20180501003522j:plain

 

このように、自分の位置や周囲の観光名所のマップがあちこちに立っているので、散策にとても便利。

 

f:id:maho-ttt:20180501003525j:plain

 

第二次世界大戦のモニュメント、のようです。

 

f:id:maho-ttt:20180501003532j:plain

 

テムズ川が見えてきました。川の向こうにはロンドンアイが。

乗ろうか迷ったけど、スケジュールとお財布の都合を考えて今回はパス。

 

f:id:maho-ttt:20180501003536j:plain

 

そしてたどり着いたビッグベン!

これがあの有名な時計台か〜

 

f:id:maho-ttt:20180501003546j:plain

 

通りをはさんですぐの場所にあるのがウェストミンスター寺院

 

f:id:maho-ttt:20180501003550j:plain

 

 

バッキンガム宮殿の兵隊交代式

 

さらに歩いて西側へ。セントジェームズパークに入ります。

 

f:id:maho-ttt:20180501003554j:plain

 

公園の真ん中を走るまっすぐな道を歩いていき、バッキンガム宮殿に到着しました。

 

f:id:maho-ttt:20180501003600j:plain

 

到着したのは10時から10:30の間だったと記憶してます。

11時からの交代式を見るため、ちょっと早いけど目の前の噴水に陣取って少々座って待機。

 

f:id:maho-ttt:20180501003604j:plain

 

時間になりました。中から兵隊さんたちが門の外に出てきます。

 

f:id:maho-ttt:20180501003608j:plain

 

いい場所をおさえたみたい!ばっちり見学できました。

 

f:id:maho-ttt:20180501003612j:plain

 

30分ほど見学したところで、次の目的地に向かうために公園の外へ。

今日はとってもいい天気!散歩日和です。

3時間ほどあればここまでの観光名所を徒歩でまわれるので、このコースはとってもオススメです。