Trip Note

旅と海外ディズニーにまつわるあれこれ

クルーズ2日目 食べてばっかり洋上Day(2013年DCL東カリブ #6)

ファンタジー号のロビーにいるモチーフはミニー。エレガント!

f:id:maho-ttt:20170902213614j:plain

■エンチャンテッドガーデンで朝食

そんなわけで今日から2日間はずっと海の上です。
まずは朝食にエンチャンテッドガーデンへ。
こちらはローテーションダイニングの3つのレストランのうちの1つで、この日のディナーも同じレストラン。
ディナー以外はいつどこで(もちろん何度でも)食べても自由!

パーソナルナビゲーターという毎日部屋に配られる予定表に、何時からどのレストランが空いてるか書いてあります。それによるとアニメーターズパレットはディナー以外の時間はやってなさそう。

f:id:maho-ttt:20170902213621j:plain

f:id:maho-ttt:20170902214301j:plain

ビュッフェの朝食でした。

内容自体はデッキ11にあるビュッフェ専用レストランの「カバナ」の朝食と同じではないかと思いますが、種類がたくさんあって迷います。

f:id:maho-ttt:20170902214247j:plain

f:id:maho-ttt:20170902214250j:plain

f:id:maho-ttt:20170902214254j:plain

こんなかわいいミッキーのローファットミルクがあったのでいただきました。あ、普通のミルクもミッキー仕様のものがありましたよ。

f:id:maho-ttt:20170902214257j:plain


■またまた船内散策

船内のあちこちに絵が飾ってあります。
一部の絵は、絵の前に立つと…

f:id:maho-ttt:20170902214309j:plain

f:id:maho-ttt:20170902214312j:plain

センサーが反応してこのように動くのです!エンチャンティッドアートというらしい。
そしてこれを利用した、「ミッドシップ ディテクティブ エージェンシー」という船内で遊べるプログラムがあります。

f:id:maho-ttt:20170902214305j:plain

デッキ5に大きなQRコードのようなものがついたカードが置いてあり、自由にもらえます。
人が前に立ってそのカードをかざすと、上記の絵とはまた違う画面が出てくるのです。
内容はマペットたちによる探偵が主人公で、次々と絵を探してヒントを見つけて犯人を探し出そう、というもの。私はまじめにやりませんでしたが、親子で船内を歩き回るのにちょうど良さそうですね。

 

f:id:maho-ttt:20170902214316j:plain

前回のクルーズにもあった、Anyone Can Cookというイベント。今回もディズニーパークのコックさんを講師に、料理のレクチャーをしてくれます。
作り方を習うというよりは、試食が楽しみだったり。


■アイスクリーム!

「アイ スクリーム」でワゾウスキが立ってるの、可愛すぎ!

f:id:maho-ttt:20170902221453j:plain

クルーズはソフトクリームも食べ放題。ソフトドリンクも飲み放題だからフロートだって作れちゃいます。恐ろしい場所ですね。バニラとストロベリーのミックスをいただきました(食べ過ぎ防止なのかコーンは小さめ)。

f:id:maho-ttt:20170902221503j:plain


本日の夜のショーはアラジン。
2日目も相変わらず体調が悪く、またこのアラジンのショーはアナハイムのカリフォルニアアドベンチャーにも全く同じショーがあって既に何度も観ていたため、またまた部屋で寝ておりました。。。


■フォーマルデーのディナー

でもディナーはしっかり食べる!
というわけで、少し寝坊しましたが朝食と同じエンチャンテッドガーデンへ。
事前にネットで評判の良いメニューを調べていき、前菜にラビオリ、メインはホタテをチョイス。どちらも美味しかったです。

f:id:maho-ttt:20170902221725j:plain

f:id:maho-ttt:20170902221734j:plain

デザートは「テンプテーション」というのがあり、その日のデザートの主要なものを少しずつ乗せてくれるので迷ったらそれがオススメです!

f:id:maho-ttt:20170902221738j:plain

クルーズ中には何日か、ディナーにドレスコードが設けられている日があります。今日はフォーマルデー。キャラクターたちもドレスアップしています。
ミッキーは船長スタイルでグリーティングしてくれました。

f:id:maho-ttt:20170902221742j:plain

クルーズ1日目 出航〜タートルトークのディナー(2013年DCL東カリブ #5)

■Sailing Away(出航パーティー)

16時に全員参加の避難訓練があり、16:30に出航パーティーです。
この流れはディズニークルーズ共通ですね。
出航の瞬間はカウントダウンをして、「星に願いを」のメロディーの汽笛が流れます。

f:id:maho-ttt:20170827231657j:plain

出航パーティーをした場所と同じデッキ11の軽食コーナー。
ラップサンド、ピザ、ハンバーガーと3つあり、食べ放題!
この時まだ昼食をとっておらず、夕食は前後半に分かれているうちのセカンドシーティング(20時から)だったので、ラップサンドをいただきました。

f:id:maho-ttt:20170827231701j:plain

バーガーコーナーではベジバーガーなども。

f:id:maho-ttt:20170827231707j:plain

ディナーが2nd(後半)の組は、前半にショーをシアターで観ることができます。
食事もショーも2部制になっており、食事の時間はチェックイン時にわかります。(乗船後、ゲストサービスで空きがあれば変更可能のようです)
ですが…この時かなり体調が悪く、部屋で寝て最初のショーはスキップしてしまいました。
前回のワンダー号でなんとなく初日のショーがどんなものかわかっていたのと、シアター内が撮影禁止になったので、あまり後悔はしていません。


■ディナー:アニメーターズパレット

ローテーショナルダイニングといって、7泊で3つのレストランをまわります。
初日はアニメーターズパレット。

f:id:maho-ttt:20170827231736j:plain

f:id:maho-ttt:20170827231758j:plain

同じレストランでも毎日食事のメニューと、イベントの中身が変わるよう、工夫が凝らされているのがディズニーのすごいところ。

ディズニーシーでもおなじみのタートルトークが、なんと食事をしながら楽しめます!

もう1回アニメーターズパレットで食事の機会はありますが、その日は別のプログラムになります。

f:id:maho-ttt:20170827231712j:plain

レストラン内のいたるところにスクリーンがあり、クラッシュがあちこちにやってきては、(英語で)「やあ。君の名前は?いくつ?どこから来たんだい?」といった具合に会話をしてくれます。
たぶん英語がわかりそうで、子供連れを狙って話しかけてるんじゃないかなぁ。

そして食事の写真はこちら。前菜、スープ、パン、メイン、デザートと、様々なメニューの中から選びます。何品選んでもOKですが、普通の人は1種類ずつ。
クルーズの食事はあまりハズレがなく、美味しいものばかり!

f:id:maho-ttt:20170827231720j:plain

f:id:maho-ttt:20170827231732j:plain

f:id:maho-ttt:20170827231744j:plain

f:id:maho-ttt:20170827231802j:plain


そしてクルーズといえば毎晩変わるタオルアートも楽しみのひとつ。

f:id:maho-ttt:20170827231806j:plain

部屋に戻る途中、今回の航路が映っているものがあったのでぱちり。これから始まるクルーズ、楽しみです。

f:id:maho-ttt:20170827231810j:plain

ディズニーファンタジー号 船内散策(2013年DCL東カリブ #4)

 クルーズに乗り込んで、出航パーティーまで時間があったので、さっそく船内散策に出かけます。

まずはロビーのあるデッキ3。
エレベーターがこんなおしゃれに外から見えます。

f:id:maho-ttt:20170826192326j:plain

ゲストサービスカウンター。乗船開始直後とあって、アクティビティーなどの予約でしょうか、ゲストで混み合ってます。

f:id:maho-ttt:20170826192333j:plain

デッキ3〜5がロビーで吹き抜けになっています。

f:id:maho-ttt:20170826192337j:plain

出航までクローズ中の船内ショップ。
クルーズ中は出国をしているため、ディズニーグッズも全て免税となります。
お酒やジュエリーに加え、ディズニーファンタジー号オリジナルグッズもたくさん。

f:id:maho-ttt:20170826192342j:plain

エレベーター。
船全体はFORWARD(前方)MIDSHIP(中央)AFT(後方)の3エリアに分かれ、それぞれにエレベーターがあります。

f:id:maho-ttt:20170826192346j:plain

手前がキッズプールで、奥に見えづらいですがファミリープールがあります。
これから出航パーティーなので、そういったイベントの時はファミリープールの上に蓋がされて、人が立てるようになります。

f:id:maho-ttt:20170826192353j:plain

Wavesという大人用のバーカウンター。
クルーズは基本オールインクルーシブ(飲食込み)ですが、アルコール類は有料です。

f:id:maho-ttt:20170826192400j:plain

スモールワールドをテーマにした、ナーサリー(託児所)。
クルーズではあらゆる年代の人が楽しめるよう、最大限の工夫がされています。他のキッズエリアは無料で預けられますが、このナーサリーは0〜3歳児が対象で、有料です。

f:id:maho-ttt:20170826192408j:plain

パークにもある、キッズ対象のビビディバビディブティック。ドレスコードのある日もあるので、ここでドレスアップできたキッズはテンション上がるでしょうねー!

f:id:maho-ttt:20170826192411j:plain 

こちらは、大人対象のバーエリア。
様々なテーマのバーカウンターが夜通しオープンしています。

夜は18歳以上限定だけど、日中はイベントをやっていることもあり、誰でも入れます。

f:id:maho-ttt:20170826192310j:plain

LA PIAZZA(ラ ピアッツァ)。中央にあったと思います。

f:id:maho-ttt:20170826192315j:plain

Oh La La(オーララ)かわいらしいデザインが特徴。

f:id:maho-ttt:20170826192319j:plain

THE TUBE(ザ チューブ)
ロンドンの地下鉄の愛称ですね。その名の通りロンドン地下鉄がモチーフのバーです。
この時は、ディズニーバケーションクラブの説明会の準備中でした。

f:id:maho-ttt:20170826192322j:plain

他にもバーはあるのですが、そのうちの一つに滞在中行ったので後ほど!