つめこみトラベラー

海外旅行の記録。世界中のディズニーパークを制覇しました。

カサブランカのハッサン二世モスク&モロッコ土産公開(2018年モロッコ #11)

ロッコ旅行8&9日目、いよいよ完結編です!

 

ロッコ最大級!ハッサン二世モスク

ホテルを出てすぐ隣にある、ハッサン二世モスクに向かいました。

 

f:id:maho-ttt:20190113222257j:plain

 

朝一番のためか観光客はほぼいません。

この広場の収容人数は8万人だそうで、とにかく広い!

 

f:id:maho-ttt:20190113222300j:plain

 

本当は有料の見学ツアーに参加したかったのだけど、所要時間が約1時間で、空港までの道が混雑しているかもしれないと思い、フライト時間を考慮して断念。外側だけ歩いて見学しました。

 

f:id:maho-ttt:20190113222304j:plain

 

そして青い空、海とのコントラストが美しい建物です。

 

f:id:maho-ttt:20190113222308j:plain

 

カサブランカ空港のラウンジへ

ホテルから空港への送迎シャトルバスを使って空港にいきました。

カサブランカ周辺は慢性的な渋滞があるということで、少し余裕をもった出発です。

 

結果的に空港には早めに着きました。

 

f:id:maho-ttt:20190113222313j:plain

 

プライオリティパスを持っているので、カサブランカ空港のラウンジを覗いてみます。

 

f:id:maho-ttt:20190113222316j:plain

f:id:maho-ttt:20190113222321j:plain

 

ホットミールが少しと、ヨーグルトやドリンクバーがありました。

 

f:id:maho-ttt:20190113222325j:plain

 

エミレーツ航空でドバイへ。

乗り継ぎが9時間あったので、簡易カプセル?フルフラットになる眠れるスペースをプライオリティパス特典で2時間ほど利用しました。

 

f:id:maho-ttt:20190113222332j:plain

 

有料だと結構な値段がするので(2時間で40ドルとか)、ありがたかったです。

ドバイの空港はこのほかにもプライオリティパスが使える食べ物のおいしいマルハバラウンジもあるので、エミレーツ航空を利用する場合は利用価値大です。

 

こうして、長かったモロッコ旅行も無事に帰国して幕を閉じました!

 

おまけ:お土産大公開

ロッコのスーパー、カルフールや、スークで買ってきた食品や革製品を一挙ご紹介です。

右上からハリラというモロッコ伝統のスープ、カレースパイス、ミントティーガスール粉末(フェイスケアなど)、アルガンクリーム、黒オリーブ石鹸ペースト、

下段は右側がばらまき土産のクッキー(塩味と甘系)アルガンオイル、モロッコビールです。

 

f:id:maho-ttt:20190113222335j:plain

 

そしてモロッコで絶対に買いたかった雑貨たち。

上段右側は手縫いビーズ刺繍のすてきなバブーシュ、左はフェズで泊まったリヤドロルサのアメニティのバブーシュ

下段はスークで買ったスパイスや化粧品などです。

 

f:id:maho-ttt:20190113222339j:plain

 

そしてマラケシュで狙っていたプフ!

こちらは後ろにファスナーがついており、中に洋服を入れることでオットマン、スツールとして使える大きなクッションという感じです。日本で買うとけっこう高いので、お得に買えて大満足でした。

 

f:id:maho-ttt:20190113222342j:plain

 

マラケシュの伝統工芸館&カサブランカへ(2018年モロッコ #10)

ロッコ雑貨を定価で買うなら伝統工芸館

旅行7日目。

午前中はマラケシュ伝統工芸館に向かいました。

 

f:id:maho-ttt:20190108214730j:plain

 

フランス語で館内図がありますが、読めないのでとりあえず適当にまわります。

 

f:id:maho-ttt:20190108214734j:plain

 

ちなみにここは中に両替屋さんがあるので、レートや治安の面で安心して交換できる場所としてもオススメです。

 

f:id:maho-ttt:20190108214737j:plain

 

カゴバッグや革製品がこの通り大量に置かれています。

 

f:id:maho-ttt:20190108214742j:plain

 

商品の種類は旧市街のスークの方が圧倒的に多いのですが、スークには値札がないお店が圧倒的に多く、値段交渉がとにかく大変なので、交渉ごとが面倒だなと思う人はこちらで買うことをおすすめします。

 

f:id:maho-ttt:20190108214746j:plain

 

滞在予定に余裕がある方は、先にこちらで値段感をみておいて、スークで交渉すると良いという旅行記が多く書かれています。欲しいものがあったら先にこちらで買ってしまってもいいかもしれません。

 

f:id:maho-ttt:20190108214749j:plain

 

フードコートのような場所があったので、ホットサンドイッチをオーダーして昼食もいただきました。

 

マラケシュからカサブランカへ電車移動

リヤドをチェックアウトし、マラケシュ駅まで送迎してもらいました。

 

f:id:maho-ttt:20190108214753j:plain

 

出発時に予約しておいた列車に乗ります。一等車です。

 

f:id:maho-ttt:20190108214759j:plain

 

マラケシュからカサブランカまでは約4時間の旅。

途中トイレに行ったら衝撃のスタイルでした。さすがアフリカ大陸…

 

f:id:maho-ttt:20190108214805j:plain

 

と、日本人にとってはびっくりな電車内ですが、長旅なので軽食の販売があります。

 

f:id:maho-ttt:20190108214810j:plain

 

3人掛けで向かい合った6人一室のコンパートメントで、ほかにヨーロッパから来た旅行客2組とカサブランカまで会話して盛り上がりました。いい人たちが同室でよかった!

 

カサブランカ到着

夕方、カサブランカに到着しました。

駅からホテルまではタクシーで50ディルハム程度。(事前にマラケシュの宿で妥当な値段のラインをきいておいて、乗る前に価格交渉しました)

 

f:id:maho-ttt:20190108214813j:plain

 

夕方のカサブランカはとても渋滞していて、途中でタクシーが道を変更していました。

 

f:id:maho-ttt:20190108214817j:plain

 

カサブランカは都会なのでリヤドがあまりなく、今回の旅行で唯一の「ホテル」に宿泊です。

口コミで比較的評判のよかったメリバーアパートメントホテルにしました。

駅から少し距離があるのですが、隣にハッサン二世モスクがあったので観光にもいいかな、というのが主な理由です。

 

f:id:maho-ttt:20190108214821j:plain

 

外がもう暗くなっていたということと、相変わらず風邪で調子が悪かったので、ホテル内のレストランで夕食にしました。

 

f:id:maho-ttt:20190108214825j:plain

 

ホテルの部屋は広くてとてもきれい。

中国人の旅行客が多いようでした。日本人にも会いました。

移動で疲れていたのでこの日はここで終了です!

マジョレル庭園とマラケシュのお買い物(2018年モロッコ #9)

ロッコ旅行6日目。マラケシュを丸一日観光できるのはこの日だけです。

 

マジョレル庭園

リヤドのオーナーさんに「朝一番に行った方がいいわよ」といわれて向かったのがマジョレル庭園。

 

f:id:maho-ttt:20190106151801j:plain

 

近年できたばかりのイブサンローランの美術館とセットの入場券は100ディルハム。今回は庭園だけだったので40ディルハムでした。

 

f:id:maho-ttt:20190106151808j:plain

f:id:maho-ttt:20190106151813j:plain

 

砂漠と赤土のイメージの強いモロッコにこんな竹林があるなんて、なんか不思議なかんじ。

 

f:id:maho-ttt:20190106151824j:plain

 

鯉までいます。和のテイストも少しだけ取り入れているのだとか。

 

f:id:maho-ttt:20190106151829j:plain

 

かと思えばサボテンもあったりするところが、やはり異国。

 

f:id:maho-ttt:20190106151834j:plain

 

マジョレルブルーともいわれる、目の覚めるようなブルーと、差し色の黄色がとてもおしゃれ。ここでたくさん撮影して遊びました。

イブサンローランが愛した庭というキャッチフレーズもなんとなくわかります。とてもおしゃれ。

 

新市街を散歩&ランチ

マジョレル庭園を見たあとは、新市街に向かって軽く散歩しました。

 

f:id:maho-ttt:20190106151837j:plain

 

これまで古い街並みをたくさん見てきたので、マックがあることがなんだか新鮮。

 

f:id:maho-ttt:20190106151840j:plain

 

なんだかおしゃれなショッピングセンターまで!

ランチも新市街にあるカジュアルなフレンチのお店にしました。

 

f:id:maho-ttt:20190106151844j:plain

 

今回一番モロッコっぽくない食事だったかも。

 

フナ広場のスークでお買い物

ランチの後はフナ広場に戻りました。

 

f:id:maho-ttt:20190106151757j:plain

 

ずっとずっと憧れていた、マラケシュのフナ広場のスーク(市場)に入ります。

 

f:id:maho-ttt:20190106151849j:plain

 

スパイスのスークを通って、向かうはバブーシュ(スリッパ)やプフ(クッション)の革製品の売られているスーク。

マラケシュのスークは広大で、なんとなく同種の商品が扱われているエリアが決まっています。

 

f:id:maho-ttt:20190106151854j:plain

 

お店のおじさんと値段交渉。まとめ買いをすることを条件に、値下げ交渉するのですが、なかなか面倒だった…。

一緒に行った友達はこの交渉をかなり楽しんでました。

ここでずっと欲しかったバブーシュとプフを、日本で買うより圧倒的にお得なお値段でゲット!

 

リヤドブッサでディナー(2日目)

いろいろ欲しかったものをゲットして満足したのち、リヤドに戻りました。

実はシャウエンが寒かったせいか風邪をひいてしまった私。そして、この日の午後の天気は雨でした。

最初はタクシーでいく距離のフレンチレストランを予約していたのですが、体調と移動の大変さを考慮して、急遽キャンセルし、ディナーをリヤドで作っていただくことにしました。

 

f:id:maho-ttt:20190106151859j:plain

 

本当は前日までに予約しなくてはいけなかったところ、当日の急なリクエストにも関わらずおいしいディナーを作ってくれました。

 

f:id:maho-ttt:20190106151905j:plain

 デザートは甘く煮込んだみかん。

 

f:id:maho-ttt:20190106213709j:plain

夜、喉がつらくて眠れなかったのですが、この子が遊んでくれました。